FC2ブログ
プロフィール

こんどうところざわ

Author:こんどうところざわ
スタッフ一同お待ちしています

埼玉県所沢市有楽町17-5
TEL:04-2929-6155

島村 卯月

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0074.jpg

笑顔の絶えない打合せを
心がけています

秋田 恵一郎

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0073.jpg

誠心誠意 頑張ります

上村 勝則

一級建築士

kami (1 - 1)

この世に1件しかない最高の
家づくりをお手伝いします。

長島早枝子

一級建築士

kami (1 - 1)

建築士の知識と女性の立場から
家づくりをお手伝いします。

宮根 正

リフォームアドバイザー

吉川 勝也

リフォームアドバイザー

P1050115.jpg

KONDOホームページへ

本社ビル

月別アーカイブ

最高の家づくりBLOG
埼玉県の近藤建設所沢の展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
化粧台を交換しました
15年使用している陶器製ボールの化粧台です。
とても綺麗に使われていました

しかし、蛇口廻りにはどうしても水垢が付いてしまいます
古い歯ブラシを使ったりして日々頑張って来られたご様子です。

今回、交換することとなりました。
お客様の希望は ①お掃除が楽な事。
②雑巾を良く使い洗うのでボールが深い物。
③横の壁面の水はねが気になるので綺麗にしたい。
を希望されていました。

要望を考慮して採用したのは
クリナップ製 ファンシオ  

☆施工前☆


☆取り外し後☆
P1020117.jpg

☆施工後☆
P1020120.jpg
P1020118.jpg
P1020121.jpg
P1020122_20140805182209954.jpg

ファンシオは他メーカーさんにはないサイドの立ち上がりの高さが特徴です!
水はねの軽減になり、今回はキッチンパネルも部分的に貼って
二重の水はね対策をしております

深めのバケツも簡単に入り、若いご夫婦であれば赤ちゃんの入浴もここで出来てしまいます

ご要望に応じてぴったりの商品をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい

↓お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

スポンサーサイト
洗面化粧台交換!
洗面化粧台をさせて頂いた工事のご紹介です!

○before○
s-DSC06629.jpg


○after○
s-DSC06778.jpg
今回ご提案した商品はTOTOオクターブです!

s-DSC06779.jpg
照明はもちろんLEDです!

s-DSC06781.jpg
広くて使い勝手の良いボウル

s-DSC06782.jpg
収納もたっぷり
引き出し式なので、デッドスペースも少なく、フルにスペースを活用できます

ご検討の際は、是非一声おかけください


↓お問い合わせはお気軽にこちらまで↓


リフォーム事例ご紹介!
今回はキッチン工事のご紹介です

○既存○
s-P1010565.jpg

○解体、下地補修後○
s-P1010591.jpg
裏壁を貼替え、吊戸の取付箇所は合板を貼って補強します!

○完成○
s-DSC06894.jpg

s-DSC06893.jpgs-DSC06897.jpg

s-DSC06898.jpgs-DSC06899.jpg

s-DSC06900.jpg
◎昇降タイプの吊戸
◎コンベック
◎食器洗浄乾燥器
などなどお客様のご要望が詰め込まれたキッチンに生まれ変わりました
キッチン本体の色を今までより明るくし、壁周りも全てキッチンパネルで覆ったのでとても明るい雰囲気になりました!

キッチンで不便なことがあると感じていらっしゃるみなさま

一緒に世界で一つだけのキッチンを造りあげませんか??


↓お問い合わせはお気軽にこちらまで↓



外壁、防水工事完成!
こんにちは!

以前ご紹介した外壁塗装や屋上防水工事の完成した状況のご紹介です

s-DSC06839.jpg

s-DSC06842.jpg

s-DSC06840.jpg

s-DSC06741.jpg

s-DSC06800.jpg

見た目もそうですが、防水もしっかり直させて頂きました!

玄関も大きな建物に見合った重厚感のある色に仕上げました

途中雨が続いて、多少工期が延びてしまったのですが、
お客様にも大変喜んで頂きまして私も非常に嬉しく思いました

台風等心配な時期ですよね…
外回りはおうちを守る大事な部分ですので、メンテナンスはしっかりとしてあげましょう!

↓お問い合わせはお気軽にこちらまで↓


外壁、防水工事!
こんにちは!

今回は外壁塗装と屋上防水の工事のご紹介です

【既存状況】
s-DSC06318.jpg
目地のコーキング部はヒビが入り、外壁につけていた金具をとった跡なのか穴が…
これでは雨が降ると塗膜の内側に入ってしまい、外壁材自体を痛めてしまいます。
s-DSC06326.jpg
屋上の防水層もぷくぷくと膨らみがあり、浮いてしまっている状態でした。。
s-DSC06673.jpg
屋上の笠木際の塗膜が浮いてます。
この上から塗るだけでは問題の解決になりません…。
s-DSC06327.jpg
ベランダ部の防水も破れてしまっていました。
s-DSC06331.jpg
ベランダ防水とサッシの下場の取り合い部
防水の際の処理がもうちょっと…といった感じでした。

【施工中】
s-DSC06663.jpg
足場設置!!
s-DSC06667.jpg
屋上防水も剥がして再施工です!
s-DSC06681.jpg
笠木際の浮き部は一度塗膜を剥がし、下時処理からしっかりやり直しました!
s-DSC06665.jpg
取り合い部など水が入る恐れのある箇所はコーキング処理でしっかり防水します!
s-DSC06688.jpg
屋上防水施工中!
s-DSC06685_201406061851108f9.jpg
細部までしっかり防水処理をして万全です!

こちらの工事は現在も進行中です
ここ数日雨が多くなり、本格的に梅雨ですね。。

外部工事は雨が降ると進められないので、今はちょっと一休みですが
最後までしっかりと確認していきます!

↓お問い合わせはお気軽にこちらまで↓