FC2ブログ
プロフィール

こんどうところざわ

Author:こんどうところざわ
スタッフ一同お待ちしています

埼玉県所沢市有楽町17-5
TEL:04-2929-6155

島村 卯月

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0074.jpg

笑顔の絶えない打合せを
心がけています

秋田 恵一郎

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0073.jpg

誠心誠意 頑張ります

上村 勝則

一級建築士

kami (1 - 1)

この世に1件しかない最高の
家づくりをお手伝いします。

長島早枝子

一級建築士

kami (1 - 1)

建築士の知識と女性の立場から
家づくりをお手伝いします。

宮根 正

リフォームアドバイザー

吉川 勝也

リフォームアドバイザー

P1050115.jpg

KONDOホームページへ

本社ビル

月別アーカイブ

最高の家づくりBLOG
埼玉県の近藤建設所沢の展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
モコモコ
こんばんは。近藤建設(株)所沢展示場です。

突然ですが、これは何でしょう?

フォームライト01



        ↓↓↓答えは下に↓↓↓









答え 軍手とヘルメット (特注では有りません)

???と思いますので、チョット解説を。これは近藤建設の得意技である、「吹付断熱」

の職人さんが使用したモノです。吹付断熱は液体の状態の断熱材を、現場で屋根や壁

に吹き付けていきます。付着直後最大100倍まで膨らみ、断熱層を形成します。(左下の

Libraryに施工風景の動画有ります) その為、隙間少ない断熱工法と言われたいます。

しかし、施工方法が吹きつけの為、断熱材が多少の飛び散ります。とくに屋根に吹き付

ける場合など、職人にも多少付着します。その結果が上の写真です。

大工さんは吹き付け断熱工事の後は、現場が涼しくなって少し楽になりますが、吹付

断熱の職人さんはお疲れ様でした。

本日行った、F市I邸の一コマでした。

フォームライト02
施工直後の写真です。隙間無く施工されたいます。


フォームライト03
はみ出たところは切り落とします。


watabe

スポンサーサイト
ショールーム
 こんにちは。近藤建設(株)所沢展示場です。

 昨日は、お客様をショールームへご案内いたしました。

 (雨天の中ご来場いただき有り難うございます。)

 6/25迄、商品の入れ替え工事をっていた為、新しくなってからは初めてのご案内

になりました。

 近藤建設の場合、基本的な住宅設備や外壁・屋根・建具など、本社ショールーム

で、実際の商品を確認出来るようになっています。注文住宅は現物が無い為、判

りにくい部分も有りますが、少しでも判りやすくする為、10年程前からこの様な事

を行っています。

 是非、近藤建設のショールームを見に来て下さい。そして、近藤建設を確かめてく

ださい。

 (ショールームは予約制の為、展示場までご連絡下さい。0120-75-1855)

                                            Watabe

ショールーム写真

コーディネート打合せ(色打合せ)
こんにちは。所沢展示場です。

先日設計打合せについて書かせていただきましたので、

今日はコーディネート打合せについて書かせていただきます。

コーディネート打合せとは、一言で言うと色決めです。色を

決めるといっても、外壁、屋根、サッシ、キッチン、浴室、壁紙等

何十種類という色を決めますので一番楽しい時でもあり、時間も

かかる打合せとなります。お客様だけで決めることは難しい

事なので、当日はお客様専属のインテリアコーディネーターが色の

アドバイスをさせていただきますのでご安心下さい。とはいっても、

最終決定するのはお客様ですので色々な雑誌や情報を事前に

入手してイメージをもっておくと打合せもスムースに進むことと思います。

ではこの辺で・・・。

                                中村
だんだんとイメージが
おはようございます。近藤建設 所沢展示場です

上棟をして約1ヶ月が経った3階建てのK様邸に階段がつきました

     DSCF0759.jpg


毎日 朝から大工さんが作業をし、だんだんとイメージが形として作り上げられています

K様も階段が作られる前のハシゴでは3階まで見に行くことがなかなかできませんでした

これからは3階も見ることができると喜んでいました

少し大変かもしれませんが建築中は是非工事中の現場にたくさん足を運んでいただきたいと思います

完成して住み始めてしまったら見えなくなってしまう部分や大工さん、職人さんなど近藤建設の家作りの過程をお客様自身にも監督していただきたいです

      スリッパ


どちらの現場にもお客様のためにスリッパを用意してお待ちしております

                                                       いばらき





 
設計打合せ
こんにちは。所沢展示場です。

昨日、すでにご契約を頂いているお客様とお会いして

プラン変更の打合せを行いました。

間取りのほうが確定し、7/5(土)に設計打合せに

入ります。ところで、設計打合せとは

設計打合せとは、当社の担当建築士と営業とお施主様により

建築確認申請書を提出する為の間取りの最終確定と確認事項を

打合せします。具体的には、壁の位置、サッシの位置、近隣との

境界からの距離や地盤面の高さの設定などを決定する打合せに

なります。建築確認申請が許可になると、基本的には間取りの変更は

NGとなりますので設計打合せ前までに確定しておくことがよろしいかと

思います。昨日打合せさせていただいたS様邸もいよいよ

本格化してまいりますのでより気を引き締めて打合せに

臨みたいと思います。
木工事と外部給排水工事
こんばんは。近藤建設(株)所沢展示場です。

本日は、工事中の現場に行ってきました。

 最初に行ったのが、狭山のN様邸。本日の工程

は木工事です。床のフローリングが張り上がり、綺麗に養生されています。

フローリングは工場で仕上げのニスまで塗られてくる為、傷が付かないように、

細心の注意を払い保護されています。

R0013330s.jpg


 現在は、内壁の石膏ボード張りの途中。ここまでくると、部屋の大きさがリアルに

感じられるようになってきます。吹き抜け部分の壁も張りあがり、仮設の足場もはず

され、吹き抜けのダイナミックスさが感じられました。

R0013329s.jpg


R0013332s.jpg


 外部は、屋根が完成したところ。これから外壁工事に入って行きます。

R0013336s.jpg


 段々、建物が出来上がってきていて、竣工するのが楽しみです。



 2件目は、東村山市のO様邸。本日の工程は外部給排水工事です。

基礎立ち上がり部分のコンクリート打設後、型枠をバラスには、外気温によって

何日間か養生期間をおく必要が有ります。その間を利用し、外部給排水の配管

工事が行われていました。空き時間を旨く利用し、効率よく工事が進められてい

ました。

R0013339s.jpg


R0013338s.jpg


                                          Watabe
お客さまの笑顔
こんばんは。近藤建設 所沢展示場です(●^o^●)

本日、KY様のお引渡しの日でした

工事が終わり、本日より近藤建設の建築現場ではなく、KY様の家となります

新しい家の鍵のお渡し、IHクッキングヒーターのご説明などする中、お客様は終始 笑顔 でした

お客様の笑顔を見て、私も思わず 笑顔 になってしまいます

この仕事をやっていてよかったーと思う瞬間でした




下地
おはようございます。近藤建設(株)です。

昨日は、ふじみ野市のI様邸の現場へ行ってきました。

 工程は屋根工事と木工事。雨が続いているので、安全第一で

作業が続けられています。

 最近の住宅は設備や備品などが増えてきている為、下地補強が

沢山必要になります。又、デザイン上きれいに見える位置に換気扇

などを設ける都合で、今まで必要なかった下地も必要になります。

その他、将来的な手摺りの設置や、スピーカーなどをDIYで設置する為

の下地等々..。 大工さんか図面を確認しながら取り付けて行きます。

 そうして、現場の確認していると、大工さんから細かい納まりの相談

が有りました。一邸一邸仕様や納まりが違がいあり、それを最良の方

法で仕上げる為、現場で細かく打合せしていく必要が有ります。I邸は

私が設計時代に手がけた物件なので、細かな納まりをお願いしてきま

した。

 注文住宅は、色々大変な事が多いけれど、この様な事が出来る事が

注文住宅の醍醐味です。これから家を建てるお客様は、この醍醐味を

是非体感して戴きたいと思います。

                                    Watabe

木工事01

壁の中に下地を入れます。


木工事04

換気扇を窓の真ん中に設置する為、この様な下地を組みます。
清見モデルハウス内覧会
こんにちは。所沢展示場です。

今日、来週の28日(土)、29日(日)にプレオープンする

ふじみ野市清見のモデルハウスの内覧会がありました。

30坪位の建物で近藤建設が今行おうとしている

設計コンセプトが凝縮された建物となっております。

展示場は建物が大きすぎて参考にならないという

お言葉をよく耳にします。現実味のある大きさのモデルハウスを

一度ご覧いただければと思います。

清見モデルハウス


                                    中村


3階建て
こんにちは。近藤建設 所沢展示場です(●^o^●)

先日、3階建てのK様の工事中現場に行きました。

その日はいつも二人で作業している大工さんが一人でお仕事をしていたので

何か私にできることはと思い、現場内のお掃除をしました

作業したら掃除、作業したら掃除を繰り返さなければ

工事現場はあっという間にゴミだらけになってしまいます。

掃除をお手伝いして、工事現場をキレイな状態に保つことはとても大変なことだと感じましたが

お客様に喜んでいただくためにも、これからもきれいな現場を保ちたいと思います

上棟から約2ヶ月経ちました工事は。。。

DSCF0754.jpg


1階~3階の壁、屋根に吹き付け断熱材がビッチリ工事されていて大工さんが中の造作工事に入っています

写真は階段が作られる前の階段スペースから上をのぞいています

9月の完成に向けて楽しみです
環境パトロール
おはようございます。所沢展示場です。

昨日、現在施工中の現場の作業環境をチェックする

環境パトロールに行ってきました。

9班に分かれて、私はさいたま市方面の6現場をチェック

させていただきました。

あらためて近藤建設の現場は綺麗に整理整頓されていると

思いました。これからも綺麗な現場を保てるように営業として

できることを精一杯頑張りたいと思います。

環境パトロール1


環境パトロール2

                                    中村




屋根工事
 おはようございます。近藤建設(株)所沢展示場です。

 昨日、狭山市のN邸の現場に行ってきました。本日の工程は屋根工事。

 高所作業の為、特に注意が必要ですが、屋根屋さんは安全かつ、丁寧に

作業を進めて行きます。梅雨なので外部作業は思うように進みませんが、現在

の木造住宅の現場では、屋根~外壁工事はクリティカルパス(最も余裕がない

工程。建築現場では沢山の工程が同時に進んでいる為、この工事が遅れると

工事全体が遅れる工事と、そうではない工事が有る)では無く、下地は完璧に

終わっている為、とにかく雨漏りが無ないように作業を進めて行きます。

屋根や外壁が仕上げれば、色々な事がイメージしやすくなるので、楽しみです。

 内部では大工さんと監督さんが打合せ中。一邸一邸間取りや仕様が違うので、

現場で細かく打合せしてから、施工していきます。窓枠の一部も取り付けが進み、

内部もだんだんイメージしやすくなってきました。

 完成が楽しみです。

                                           Watabe

屋根工事


 
紫陽花
おはようございます。近藤建設(株)所沢展示場です。

休日に、趣味の写真撮影に行ってきました。主な撮っている被写体は「花」です。

今の旬は「紫陽花」なので、東京の高幡不動尊と府中郷土の森へ行ってきました。

皆様にはどう見えるか、わりませんが、私的には満足行くモノが撮影出来ました。

気分的にリフレッシュされ、これで一週間頑張れそうです。


                                            Watabe

高幡不動01

高幡不動尊


府中郷土の森2008-06-181054

府中郷土の森



はじめての車検
こんばんは。近藤建設 所沢展示場です(●^o^●)

本日、仕事のパートナーでもある愛車?の初めての車検に行ってきました

仕事で毎日、車に乗っているのでどこか車に異常が出ていないかとても心配です。

まずは車検の見積り説明を受けました

あらかじめにだいたいの金額を聞いていましたが。。。

やはり高い

何でお金がかかるのか説明をよく理解できないまま、なんとなくお願いしてしまったものもありました

もしかしたら、私たちが家作りのお見積り内容をお客様に説明している時も

お客様はよく理解できていないままなんとなく話が進んでいることもあるかもしれないです

お客様にご満足していただくためにもお客様の表情の変化などを感じ取り、

1つ1つ確認しながらわかりやすいご説明をしていかなければ!と感じました

車検は夕方に終了特に異常はありませんでした

これで安心して仕事に励めます

お店などでの気持ちの良い接客、不快に感じる接客など

自分で体験をし改めて自分の行動を見つめなおす良い機会になります。

いばらき












引渡し
おはようございます。所沢展示場です。

16日(月)に川越市でT様邸の引渡しをさせていただきました。

T様邸は外観・内観ともに輸入住宅を意識した建物に完成いたしました

T邸1


T邸2

T邸3


T邸4


これからも長いお付き合いを宜しくお願いします。





電柱
おはようございます。近藤建設(株)所沢展示場です。

昨日は 電柱移設 の為、お客様のお宅まで行ってきました。

日頃、お客様と色々と打ち合わせをさせていただいていますが、

「電柱を移動する」とお話すると、皆様驚かれます。家を建て替えるなど

の事情が有る場合で、施工上問題が無い場合、今立っている場所が、

道路なら道路に、敷地なら敷地に、電柱は移動ができる場合が有りま

す。計画の幅が広がるケースも有るので、是非、担当営業マンに相談

してみて下さい。

                                     Watabe

NTT.jpg





ご来場いただき有り難うございます。
こんにちは、近藤建設(株)所沢展示場です。

6/14(土)~15(日)、狭山市のN邸で現場見学会を開催させていただきました。

当日は、たくさんの皆様にご来場いただき有り難うございました。現場見学かは

定期的に行わせていただいていますので、次の現場見学会も、弊社ホームページ、

ブログ、チラシなどでお知らせ致します。又、個別に現場のご案内もさせていただ

いています。是非、担当営業マンか、所沢展示場までご連絡下さい。

皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしています。


                                            Watabe

現場見学会03

                                            
アートバルーン
こんばんは。近藤建設 所沢展示場です(●^o^●)

所沢ハウジングステージにてイベントを開催のときに

              時々

アートバルーンを作ってくれるお姉さんがやってきます

昔、お楽しみ会を盛り上げるためにアートバルーンに挑戦した時期がありました。

なので私がイメージするアートバルーンは私でも作ることができた 犬 ねずみ お花

などシンプルなものでした。

しかしアートバルーンを作るお姉さんのふうせん芸は

P1010843.jpg

こんな アンパンマン(風)まで作ってしまうのです

わっかの部分にお子様が腕を通して時計みたいに身につけられる小細工までしてあります

お子様がこれをつけてる姿はめちゃめちゃかわいいんです

お姉さんは他にもミッキーぽいもの、プーさんぽいものと様々なバリエーションを持っています

次回 アートバルーンのお姉さんが来るときは是非色々なものをリクエストしてみて下さい

いばらき


現場見学会
こんにちは。所沢展示場です。今日と明日、狭山市で現場見学会を

開催しています。建物に興味のある方は、構造躯体や断熱材を

実際に見ることができるチャンスです。壁の中は一体どうなっているのだろう?

と思っている方は今すぐ現場へGO!!明日まで開催しておりますので

ご家族皆様でご覧下さい。
明日明後日は現場見学会です。
こんばんは、近藤建設(株)所沢展示場です。

本日は、明日明後日現場見学会を開催させて頂くS市N邸へ行ってきました。

現場見学会


現場見学会とは、実際の施工現場を見て頂けるイベントです。展示場では、

大きすぎたり、豪華すぎたりして、リアリティに欠けるトコロが有りますが、実

際の現場なので、これからマイホームを計画されている方は、一度は見に行か

れる事をお勧めします。

 現場見学会は各社色々なカタチで行っているようですが、多くは実際出来

上がった現場をご覧いただく、完成現場見学会と、施工中、特に建物の耐震

性、耐久性、断熱性、気密性など、基本性能に関わる部分をご覧いただけい

る、構造現場見学会の2種類に分けられます。今回ご覧いただく現場は、

構造現場見学会です。人気は完成現場の方が高いのですが、家づくりの中で

基本性能に関わる部分を確認出来る機会は、構造現場見学会しか有りません。

さらに、施工の様子や、現場の清潔度、近隣への配慮など色々な事が確認

出来る構造現場見学会は、完成現場見学会と同じぐらい価値が有るイベント

です。

現場見学会の案内は、ここをクリック


 さて、N邸ですが、電気の配線工事が完了し、吹き付け断熱工事も終わりま

した。ここだけの話、夏場の現場見学会では、吹き付け断熱工事が終わって

いると、屋内がチョットすずしくて、楽なんですよ。

フォームライト


それでは皆様の現場見学会への

お越しを、スタッフ一同心より

お待ちしています。<(_ _)>


建物が大きく見えてきます。
こんにちは、近藤建設(株)所沢展示場です。

 昨日は、F市のI邸に行ってきました。当日の工程は建て方工事。上棟です。大

工さん、鳶さんが丁寧かつ手早く、そして安全に材料を組み上げていきます。在来

木造の現場では、建物基礎の上に1階の床を先行して施工し、そこから上棟まで

は、通常規模の木造住宅であれば1日で行います。

 よく言われる事ですが、更地の状態に建物カタチがわかるように、紐を張り(地縄)、

お客様に建物の大きさや、お隣や道路との空き具合を確認していただきます。そ

の時の皆様言われる事は、「小さいなー。」。人間は感覚として、廻りが囲まれて

いないと、敷地や道路などその他の大きな空間と比較してしまい、建物が小さく感

じてしまうなど、色々言われていますが、とにかく良く「小さいなー。」と言われます。

その感覚は基礎が出来上がった時も変わりません。

 それが、上棟すると3Dになり、廻りも囲まれてくるので、本当の大きさが把握でき

るようになってきます。建物が大きく見えてきます。

 近藤建設の建物では、建物上棟後電気の打合せを行います。その時現場で、図

面と実際の建物を比べて見て下さい。色々な事が見えてきます。そして疑問に思っ

たら、担当の営業マンや監督に聞いてみて下さい。

 今までわからなかった建物が、イメージ出来るようになってきます。

                                              Watabe


上棟写真


 追記:電気の打合せまでに、何処にどの様な家具を置くか、家電を置くか考えおい

    ていただくと、充実した電気打合せが行えます。特に家電は、使う時を考えた

    り(アイロンやホットプレート・掃除機など)、片づけた時の事を考えたり(充電

    式の家電の場合、保管場所で充電できると、部屋がきれいに使えます。掃除

    機や携帯電話など) 地デジの事や、インターネットの事等々・・・。

雨仕舞
おはようございます。近藤建設(株)所沢展示場です。

梅雨に入り、雨の日が続いています。木造住宅の場合、木材が長期にわたり湿潤状

態が続くと、腐ってきたり白蟻に食われたりします。建物の寿命を延ばすには、いかに

雨水の進入を防ぐかが重要なテーマになります。

 一般的な建物は、まず防火サイディングなどの外壁材や、瓦などの屋根材の一部が

重なり有うことにより、一次的な雨仕舞を行います。コーキングなども併用しますが、基

本的な考え方として、降った雨水を上から下へきれいに流れるようにすることにより、雨

水から建物を防ぎます。しかし、台風ような横風など、万が一を考え、屋根にはルーフィ

ング、外壁には透湿防水シート(赤ちゃんの紙おむつの用に、水分は漏らさず、空気は

通す優れモノ)を使用して、サイディングや瓦を超えて進入した雨水から、建物を二次的

に防ぎます。

 しかし、建物の形状は、一律では有りません。サッシが有ったり、バルコニーや手摺り

が有ったりと凸凹です。そういった凸凹した部分が一番雨もれしやすい部分なので、近

藤建設では47年の経験をいかして、局所的に補強を行っています。こうする事により、

末永くお住まいいただけるマイホームが出来上がり上がります。

                                                Watabe


雨仕舞01


▲これが、透湿防水シートです。これが有る事により、建物の雨仕舞いと、木材の

 呼吸とを、高い次元で両立できる為、高耐久の建物が実現出来ます。


雨仕舞02


▲バルコニー廻りです。床はボートなどにも使われるFRPで防水し、手摺りなどの

 水平面や、手摺りと壁の入り隅部分などは、特殊なシートで雨もれが起きないよ

 う、施工されます。


雨仕舞03


▲サッシ廻りです。この写真には写っていませんが、上左右の三方は防水テー

 プで施工されています。さらに、雨水が流れつく下側は、さらに特殊なシートで施

 工され、雨もれを防ぎます。


小屋裏収納
こんばんは。近藤建設 所沢展示場です(●^o^●)

H様邸の現場へ行ってきました。

10日前まではこんな感じだった小屋裏収納が・・・
P1010936.jpg


10日後にはこんな感じになっていました

P1010981.jpg


小屋裏収納とは

屋根との間にできた空間を収納として利用したもの。高さ1.4m以内で面積が直下階の床面積の1/2以内なら床面積に算入されませんから、収納スペースとして建築プランに効果的に取り入れることが可能です

収納スペースが足りない時や長年の思い出の品などを収納しておくのにとても有効的なスペースです

小屋裏収納を出入りするために、折りたたみの階段やそのまま上の階へあがるように小屋裏収納への階段を設置したりします。

H様邸は平屋のつくりになっていますが、唯一小屋裏収納に階段があります。

P1010980.jpg


はしごの場合、大きな荷物を上げ下げすることが大変でつい収納したら収納したままということがありますので、可能であれば階段式の小屋裏収納をつくり、思い出の品をたまには眺めてみたり、使ってみたりしてはいかがですか

H様邸はあと2週間で大工さんの仕事が終わり、壁紙などの仕上げ工事に入っていきます

だんだんと完成の日が近づいてきました

H様 夏を涼しく過ごせる家楽しみにしていてください


いばらき


敷地調査
おはようございます。今日は敷地調査(測量)について

書かせていただきます。明日、所沢市のお客様の土地を

敷地調査(測量)を行う予定です。よく言われる話ですが、

測量図があるから改めて測らなくてもいいのではないか?という

疑問を時々にします。最近測った測量図であれば信用性が

ありますが、何十年も前になるとロングテープではかったもの

だったりしますので、実際測ってみると計画している建物が

法律上の制限を越えている場合もございます。今は、機械も

進歩してミリ単位で正確に測ることができますので、土地を

有効に活用する意味でも敷地調査は重要になってまいります。

何か土地に関して不明な点があれば所沢展示場までご連絡ください。

お待ちしております。
現場案内
 おはようございます。<(_ _)> 近藤建設(株)所沢展示場です。

一昨日は、お客様と打合せの後、建築中のお宅をご案内させて頂きました。

 私たち所沢展示場では、主に「注文住宅」を取り扱っています。注文住宅の場合、

お客様のこだわりや、御家族のライフスタイルなど、間取りや外観・仕様などに反映

出来る点がメリットです。しかし、どうしても「一品モノ」なので、お客様にはどの様な

イメージになるかお伝えしにくい事が難点です。

 そこで、CGを作成したり、カタログ・写真などを駆使してプレゼンテーションさせて

頂いています。その上で、さらに弊社では、イメージ近い間取りや仕様、展示場や

ショールームで見る事の出来ない部分を見て頂くため、


なかなか見る事の出来ない、 実際の建築中のお宅

                              を個別にご案内させて頂いています。


プレゼン資料ではピントこない事も、実際の建築中のお宅を体感して頂く事により、

どの様なイメージになるか「納得」して頂けます。

吹き付け断熱


さて、昨日ご案内させて頂いた建築中のお宅は、骨組みが出来、断熱材を施工した

直後のお宅と、お引き渡し間際のお宅です。弊社の現場は、工務店に丸投げなどせ

ず、弊社の監督が一邸一邸管理する自社一括施工なので、指導が均一かつ徹底し

ている為、いつも現場がきれいで、自信を持ってお客様をご案内出来ます。もし、展示

場やショールムだけでは無く、実際の現場を見てみたい!と思われた方は、営業マン

(ウーマン)にお声掛け下さい。

お客様にマッチした現場探しだし、ご案内させて頂きます。

                                             watabe
地鎮祭
おはようございます。先週の土曜日(7日)に川越市でこれから

着工になるH様邸の地鎮祭を行いました。

H様のご計画は延べ床面積約73坪の完全二世帯住宅で

7人家族という家族構成であり、ご家族皆様で出席され、

地鎮祭も無事終了し、これから始まる工事をとても楽しみに

されていました。そのご家族の笑顔を見ると、責任の重大さを

改めて胸に刻みました。H様の建物が完成したときに、

今度は満足されている笑顔を見れるように頑張りたいと思います。

                                  中村

電気工事
おはようございます。

近藤建設(株)所沢展示場です。

昨日は、今週末6/14()15()現場見学会を開催させて頂く、狭山市の現場

に行ってきました。工程は、木工事と、電気工事。大工さん、電気屋さんが手

際良く作業を進めていきます。このお宅の場合、断熱を吹き付けで行う為、

断熱材の施工前に、電気工事を終わらせなくてはいけませんので、特に注意

が必要です。(気密確保の為)

電気工事1


最近、電気工事は複雑になる傾向にあります。昔は、照明、スイッチ、コンセント、

TV、電話程度だったモノが、インターネット配線や、Lan配線、BS、CS、地上波

デジタル対応、照明も各部屋2灯以上配線したり、エコキュート、IH、食洗機、家

電収納等にも対応させて頂くケースがございます。さらに、このお宅の場合、

オーディオの配管・配線まで行う予定になっているので、あまり住宅の現場で見

ることがない、太いCD管も使用されています。

電気工事2


昨今、住宅の気密化が進んでいる関係で、今まで以上に、後から電気工事を行

う事が難しくなってきています。この辺が、マンションや、建て売りには無い、注文

住宅ならではの醍醐味では無いでしょうか?


                                            Watabe






イベント情報
おはようございます。近藤建設(株)所沢展示場です。

この週末、私たちが出店している所沢ハウジングステージ展示場では、イベントが

開催されます。

家づくりの資金計画に関するセミナーや、アニマルふれあいランドなど、盛りだくさん。

その中でも、私が興味があるのが「プロカメラマンが本格撮影、出張!家族記念写真館」

私は趣味が写真なので思うんですが、素人でもプロでも、旨い人がとるとあきらかに違い

ます。 「旨い!」 奥さまの美貌は30%ましです。撮影した写真はCD-Rにしてプレゼン

トして頂けるとの事なので、是非遊びに来て下さい。

イベントの詳細は所沢ハウジングステージHP

この週末の天気は、6/7(土)が晴れ 8(日)が曇り、夕方から雨と言う予報なので、

お客様にお会い出来るのではないかと、楽しみにしています。

                                                  Watabe



親子で大工さん。
こんにちは 近藤建設 所沢展示場です。

先日、吹き付けの断熱材の工事が完了したH様の現場に行きました。

P1010949.jpg

壁はもちろん

P1010939.jpg

天井までびっしりと断熱材が入っています。

いつ見ても吹き付け断熱材はやっぱりすごいと感心します。うんうん。

H様の家作りを担当している大工さんが作業をしていました
P1010942.jpg


鈴木親子大工さんです
上の写真は息子さん。下の写真はお父さんです。親子で仕事をしています。

P1010945.jpg


「親子でお仕事をしているなんて仲が良いんですね」とお話しすると

息子さんは「そんなことないですよ~」と照れ笑いされました

仕上がりがとてもきれいで隅々まで掃除が行きとどいている鈴木親子大工さんが担当する現場から

お二人の仲の良さと大工仕事に対する思いがとても伝わってきます

H様の木工事完了まであと少しですがよろしくお願いいたします。

P1010943.jpg


左が息子さん、右がお父さんの かなづち です。
やはりりお父さんの方が年季が入っていました

いばらき
現場見学会 準備
おはようございます。近藤建設所沢展示場です。

来る6/14(土)15(日)お客様のご厚意により、狭山市内で現場見学会を開催させて頂く

事になりました <(_ _)>。

昨日は雨だったので、掲示した告知ポスターの様子や、案内状減り具合の確認の為、現

場へ行ってきました。

現場写真 (1 - 1)


これが、近藤建設の現場です。綺麗掃き清められ、材料も整理整頓され、大切に養生さ

れています。外部のパネルも張られていない状況で、既に土足厳禁です。注文住宅の現

場は、一品生産の為、現場ごとに間取りや使う材料もバラバラで、どうしても雑然として、

汚れてしまう傾向に有るのですが、弊社の場合地元密着の会社で、自社一貫施工体制

で現場にあたるので、こういった事にも配慮して現場にあたっています。

是非、弊社の現場を見に来て下さい。

現場見学会のチラシは、ここをクリック